女性

髪が喜ぶ湯シャンが人気|頭皮に負担をかけない

女性の酸素不足に有効

酸素カプセル

体調や美容面で不調を感じているのであれば、その原因は酸素不足である可能性があります。酸素カプセルを利用して見ることも検討してみましょう。利用頻度は1週間に2回程度が理想的とされています。酸素カプセル専門店やエステ、スポーツジムなどのうち、ご自身に合った選択で利用することをおすすめします。

読んでみよう

自律神経の調整

女の人

電位治療器は高電圧を発生させて、その中に身を置くことで、肩こりや頭痛などの身体的症状を改善してくれます。しかも、自律神経系の調整にも働きかけて病気になりにくくもなります。座るタイプ、寝るタイプなどの種類があります。

読んでみよう

正しい布団の選び方を

睡眠

腰痛に良さそうな低反発の敷布団ですが、一度沈んだ腰は固定されてしまって腰に負担がかかり、寝返りをうつことも難しくなるので血行不良になって腰痛を悪化させることにもなるので注意が必要です。腰痛に悩む人の多くは椎間板ヘルニアなどではなく生活習慣に原因があるので、生活習慣の見直しで改善することが出来ます。

読んでみよう

シャンプーを使わない洗髪

洗髪

正しいやり方や注意点

湯シャンは頭皮や髪の毛に負担をかけず洗う事ができるため本来持っているバリア機能を取り戻し、頭皮環境を健康に保つ働きがあると言われている洗髪方法ですが、正しいやり方でなければ湯シャンをしても逆効果になる可能性もあるので注意が必要です。湯シャンは40度以上の温度で行うと皮脂を奪い過ぎてしまい、シャンプーで洗っているのと変わらなくなってしまうので、温度は40度より低い温度に設定してぬるま湯で洗うように気を付けましょう。また、湯シャンを行う前にブラッシングを行い髪の毛についている汚れやホコリなどを先に取り除いておく事が大切ですし、洗う時間については皮脂を落としすぎる事にもつながるので、長くなり過ぎないように3分から5分程度で済ますようにしましょう。湯シャンは効果を実感できるまでに半年以上はかかると言われているので、あまり即効性については期待しない方がよいかもしれません。

お湯でシンプルな洗い方

芸能人も実践している人が多い事で話題の湯シャンですが、湯シャンはシャンプーやコンディショナーなどは一切使用せず、ぬるま湯のみを使って頭皮か髪の毛を洗う方法なので、頭皮や髪の毛に負担をかけずに洗う事ができるのが特徴です。シャンプーに含まれている界面活性剤には皮脂を必要以上に洗い落とす働きがあるため、肌のバリア機能を支える皮脂を奪いすぎずに済む湯シャンが抜け毛や頭皮トラブルの予防のためにも良いと言われています。ただ、こういった特徴を持つ湯シャンですが、体質的に皮脂の分泌量が多いため脂漏性皮膚炎などを起こしやすい男性などには不向きだと言われていますから、そういった体質の男性の場合は湯シャンよりも脂性肌用のシャンプーなどで洗った方が良いかもしれません。